「ほっ」と。キャンペーン

幻の我谷盆 

f0038012_042094.jpg

我谷盆が迎えてくれます





f0038012_0422554.jpg

木工作家 森口 信一さん


山中温泉「芭蕉の館」で 幻の我谷盆ー伝統と復興ー が行われています1(1月8日まで)
我谷盆とは、山中温泉の奥に位置した我谷において作られた盆のことです。
昭和40年にダムによって水没したため、現存するものは少なく幻の盆とも形容されている。
木工家での人間国宝の黒田辰秋さんは、雑誌「民芸手帖」の中で
「強い地方色と独創的な手法による器形は、一度目にした者のは忘れえぬ印象を残さずには置かないものである。
言い換えれば、あらゆるすべての民芸品がそうであるように、天衣無縫の作品である」と絶賛している。

江戸時代後期、初代中筋太助が始めた伝統の技は明治から昭和にかけて故林竜人らが継承し今日も尚
志のある方々によって政策が続けられています。
こうした状況を今一度見つめ直すとともに現代に生きる我谷盆の復興を願っています

                                    ・・・・・・・・・・・・・・パンフから抜粋・・・・・・・・・・・・・・・




f0038012_058574.jpg

[PR]
by asataka214 | 2009-11-07 22:30 |